なぜアフィリエイトをやらないのか。

結論から言ってしまうと、自分がクリックしないからだと、たった今気づきました。

つまり、

  1. ブログを読む
  2. 欲しくなる
  3. アフィリエイトリンクをクリックする

自分がこのステップを踏まないから、「ブログを綴る際に、アフィリエイトを仕込むのは手間である」という認識になってしまっているようです。

性格悪いと言われるのを恐れずに(いや、恐れつつ)以下に続く…

 

 

私が行動を起こす時はこうです。

  1. ブログを読む(もしくは広告を見かける)
  2. 欲しくなる
  3. 欲しいものの名前を検索する
  4. 公式サイトを見る
  5. 実際に手に入れて評価しているブログ記事や口コミを探して見る
  6. 類似品や競合しているメーカーなどがないか探す
  7. 一番お得と思われるサイト(楽天 or Amazonが多し)もしくは公式サイトで購入

ブログ記事のアフィリエイトリンクどころか公式サイトへのリンクもクリックしない時すらあります。

サラッと言ってしまいますが

アフィリエイトリンクが貼りたいがために記事を書いているのではないか

キャッシュバック率がいい商品だからではないか

 

まあこんなこともチラリと考えますが、一番の理由は

 

もっといい商品・お得な買い方があるのではないか

 

という模索をしたいというやつです。

広告を見てクリックする。

広告を見て買う。

という行動をしないがために、アフィリエイトに興味が無いんです。

 

最初は今流行の「お金」や「稼ぐ」ことに関するマインドブロックかと思ってましたがそうではないんだなと。

自分がアフィリエイターに対しての有効な行動を取らないから、自分が記事を書くときにあれこれやるのはただただ手間がかかるという印象なんですね。

(ただでさえ滞りがちなブログ…)

現状、こちらのブログではテンプレに仕込めるアフィリエイトリンクしか使用していません。
記事ごとに仕込むなんてとても手間に感じます。
そんなアフィリエイトで月に○十万と稼いでいる知人がいますが、それはそれでとても尊敬していますし羨ましい気持ちも。(彼の場合はサイトや彼自身の知名度もあり、すでにメディア化されているというのが大きなアドバンテージだと思います。)

一度記事を作ってしまえば、息の長い商品なんかはそのまま記事放置で自動的に稼いでくれるという話なんかも聞いたりもしますが、それでも自分はクリックしないからなっと。
やりたい人はやればいいし、気が進まないことはやらないでいいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です