プロフィールを創る

私がどういうヒトかを知ってもらうためのページを今から作ります。

「あなたの人生ってなんか面白そうだから、何があったのか聞いてみたいわ。」

なんてことをたまに言われたりします。

言われて嬉しかったWordは

・エネルギッシュ

・何か惹かれる雰囲気がある

・福々しい

・笑顔に力がある

自分で書いていて恥ずかしくなりましたが、こんなところです。

言われて嬉しくなかったWordは…覚えていません。プロフィールや経歴の話をする相手は少なからず私の事を知りたい人で、私に対して良い印象を抱いてくれる人だからでしょうね。

 

自分が「普通」と思っていたり当たり前なことが人からすると「強み」だったりするんだなと最近特に思います。

私は「この人、スーパーハッカーなんで」と狭い世界で言われていたので、アングラと言われることはあっても華やかとは無縁の人だと思い込んでいました。

花柄ワンピースを着たパソコンオタク。

セルフイメージ的にはそんな感じです。

(数年前までは自分が花柄を着ることすら赦していなかったのですが…)

 

客観的に見ると「花柄を着るキラキラ系ワーキングマザー」だそうです。

「キラキラ系」と対極にあると思っていたので驚きです。

 

でもそうとはいっても、セルフイメージと世間の見る目の乖離はそんなものなのかもしれません。

オラクルカード・リーディング再開しました。

もういいかなーと思っていたカードリーディングを再開しました。

「期待には応えない」引くときにそう心で決める…という引き方を知り、やっぱりそういう思いってあるもんなんだなあと思えたことと、応えないと決めればそれでいいかなっと。

あとは地元のイベントでいい感じの反響があったことも関係しています。

1人でやっているとわからなかったことが、人前に出てみる(いつもと違うことをやってみる)ことでなんとなく「やっぱりコレってイイかも?」と思えたり「やっぱりすごいよねコレ」と思えたり。

 

なぜアフィリエイトをやらないのか。

結論から言ってしまうと、自分がクリックしないからだと、たった今気づきました。

つまり、

  1. ブログを読む
  2. 欲しくなる
  3. アフィリエイトリンクをクリックする

自分がこのステップを踏まないから、「ブログを綴る際に、アフィリエイトを仕込むのは手間である」という認識になってしまっているようです。

性格悪いと言われるのを恐れずに(いや、恐れつつ)以下に続く…

 

続きを読む

Webフォントを使ってみた。

デザインにこだわらず、書くことに集中…と思いつつも、今使用しているテンプレは英語標記が全て大文字になるようです。

これだけはちょっとなあ…と思いソースを覗いてみるとcssで設定されておりましたので修正。
すこぅしソースを眺めていたらWebフォントを使用しているようでした。

いつもならスルーするReadme.txtも覗いてみたら、

「あなたの言語で表示できないWEBフォントかもしれないから適宜OFFしてね。」

とのアドバイスが。。。
ならば別のWebフォントを入れようじゃないか。
続きを読む

ウォーターマークを入れるプラグイン

きっと画像を多くアップするだろうなー…と思ったことと、案外パクリでブログの画像を使われると認識していたので今回は自動でウォーターマークを入れるプラグインを使ってみました。

こんなことしてもどうしても使いたい人は画像処理して使ってしまうんだろうなと思いますが、そこまでして「使いたい」と思われることはありがたくもあるような。
パクリ、いかんですけどね。
続きを読む